HOME > Salon Blog > アーカイブ > 2017年4月

Salon Blog 2017年4月

春ですね^_^


こんにちはsun
ついに新しい季節がやってきましたねhappy02
桜も咲き、春を感じますcherryblossom

本日、Y様が差入れを下さいましたcake
とても可愛い季節限定『桜もなか』ですheart04
美味しく頂きましたshineありがとうございますdelicious


ファイル_000 (34).jpeg


春になるという事は紫外線量が格段にUPするという事でもありますsun
なんと2月までの約3倍bomb
年間を通して降り注いでいますがピークは4~8月ですcoldsweats01ご存じのとおり紫外線は肌へ深刻なダメージを与えますpunch

oneメラニンの生成が促進されシミができやすくなる
twoバリア機能が壊れ水分保持能力が低下
threeコラーゲンを破壊しハリを保つ力が弱くなりたるみの原因


紫外線にも種類がありますflair
sunUVB
サンバーンと呼ばれ、強いエネルギーを持っています。
海などのレジャーで急激に皮膚表面が日焼けをし赤みや炎症を起こす原因になります。

sunショートUVA
生活紫外線と呼ばれ、日常生活で徐々にショートUVAを浴びると皮膚表面や表皮に影響を与え、メラニンが濃くなりよりシミが目立つ原因になります。

そしてsweat01
sunロングUVA
ロングUVAはショートUVAより皮膚の深部(真皮)へとさらに到達し、光老化である・シミ・シワ・たるみ・乾燥などを引き起こします。
影響は深刻ですが、これまで見過ごされていましたが、紫外線量の約75%を占めています。


ですが残念な事に現在市販で販売されている日焼け止めはほぼ、ロングUVAに対応した成分が入っていませんdanger
塗っていても紫外線が皮膚の深部に到達してるという事ですwobblytyphoon
それがシミやシワになって現れるのは何年、何十年後ですshock


これからはUVB・ショートUVAだけでなく、ロングUVAに注目したエイジングに負けないお肌作りをしていかなければなりませんheart02

ポリシー化粧品のサンブロックはロングUVAも防ぐ事が出来ますclover
お肌の事を考えた、優しいカプセル処方ですshine
日焼け止めがキツすぎてお肌に負担がかかると肌トラブルの原因になりかねませんbearing 

ファイル_000 (36).jpeg


お出かけする時は必ず日焼け止めを塗るように心掛けて肌トラブルなしの陶器肌を目指しましょうlovely
私達もお客様にご満足頂ける様、精一杯頑張りますhappy01sign03



1

« 2017年3月 | メインページ | アーカイブ | 2017年6月 »

このページのトップへ